リップ ヴァン ウィンクル の花嫁 ネタバレ 4

本作は、世界的な評価も高い岩井俊二監督の実写映画の最新作。 その作品たちの魅力をひと言で表現するのは難しいのですが、“美しい映像と音楽とのリズム”や“繊細でみずみずしい人物描写”などに魅了されてきたファンはとても多いことでしょう。 その岩井監督の作品には“やさしい物語”と“辛辣で心が痛い(エグい)物語”の2種類があると思います。 (1)“やさしい物語”の映画……『Love Letter』、『打ち上げ花火、下から見るか?横か …

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016)の映画情報。評価レビュー 2981件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:黒木華 他。『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』などの岩井俊二がメガホンを取り、『小さいおうち』などの黒木華と『新宿スワン』などの綾野剛が共演したドラマ。 リップヴァンウィンクルの花嫁の紹介:ごく平凡な女性がなんでも屋の男と知り合ったことで人生の苦境に立たされる。彼女はなんでも屋から斡旋される怪しげな仕事をするうちに、不思議な女性に出逢う。現代社会の危うさや、1人の女性の成長を透明感のある映像で綴ったヒューマンドラマ。 リップヴァンウィンクルの花嫁のネタバレやあらすじを紹介していきます!リップヴァンウィンクルの花嫁のネタバレを紹介するとともにこの映画の結末を観てどう思ったかなどの感想もここでは紹介していきます!この記事を見て興味を持った人は是非参考にしていただきたいです。2016年に岩井俊二監督が手掛けた邦画ミステリ映画で有名な俳優や女優さんも出演しており見ごたえがある映画だと話題になりました!小説やドラマにもなっており有名な作品の一つでもあります。, ここではリップヴァンウィンクルの花嫁の花嫁のあらすじやネタバレを紹介していきます。リップヴァンウィンクルの花嫁は小説やドラマにもなっている作品です。非常に人気が高いこの映画は日本の映画にはない特徴をふまえていることも面白さの一つです。しかしネタバレ紹介をしただけでは説明が難しい映画と言うのも特徴の一つです。, 主なあらすじとしては、主演では黒木華が演じる皆川七海ですが日本の映画では珍しい観点から始まります。SNSで知り合った人と結婚するという事です。結婚した人に名前は鉄也という人と結婚しますが、挙式を挙げるには親族が少なく挙式をあげることができませんでした。, そこで挙式の代理出席をしてもらおうと綾野剛が演じる「なんでも屋」という安室さんに相談をすることにしました。しかし鉄也の浮気が早々に発覚してしまい、カヤ子という人に罪を被されてしまい七海は家を追い出されることになってしまいました。, リップヴァンウィンクルの花嫁はドラマもありました。それは特別版として制作されており映画と同じキャストで構成されているため、ドラマや映画両方とも楽しめるようになっています。ドラマ映画共に同じキャストですが、結末やあらすじは全く別物になっています。, しかし映画を観ていればこのドラマの内容が更にわかりやすく感じる人が多いようです。実際に映画を観てからドラマを観た方が良いでしょう。映画を観た皆さんが疑問に思った事は全て内容が細かく紹介されている場面が多くありました。また映画が観たくなるようなドラマに仕上がっています。, リップヴァンウィンクルの花嫁とはいったいどのような映画なのかを紹介していきます。リップヴァンウィンクルの花嫁とは、日本映画界の奇才とも言われている岩井俊二監督の作品で2016年に映画化されました。主演は皆川七海演じる黒木華でなんでも屋さんを務める安室を演じるのは綾野剛となっています。, リップヴァンウィンクルの花嫁は単行本小説としても2015年の3月25日に発売されています。小説に関しても映画やドラマのシーンを的確に再現しており、本が好きな人にとってもリップヴァンウィンクルの花嫁のドラマや映画が好きな人でも楽しんで読むことができる本となっています。, リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじをネタバレ紹介していきます。リップヴァンウィンクルの花嫁の主なあらすじは上記で紹介しましたが、ここからは更に細かいあらすじをネタバレ紹介します。SNSを通じて知り合って結婚した鉄也の浮気の罪を被せられて家を出ざるを得なくなりました。苦情に経たされた七海でしたが、安室に怪しいバイトを斡旋するようになりました。, 初めに最初の結婚式の代理出席のバイト、次には月100万稼ぐことができると怪しい感じの住み込みメイドの仕事でした。しかしそこで出会った人が少し扱いが難しい破天荒な性格だが仕事には並々ならぬ情熱を持つ人物、里中真白(Cocco)と親しくなることができました。, しかし体調が悪い日が続き、日に日に痩せていってしまう真白は七海に純白のウェディングドレスを買いたいとある日七海に話しました。真白は七海でもおんぶが簡単に出来るほど痩せてしまいました。そして七海は真白がAV女優をやっていた事を知りました。安室に相談すると七海の雇い主は友達が欲しかったいう理由でした。, それで七海はバイトを辞めると真白に切り出します。バイトを辞めましたが真白と七海は安い部屋を借りて二人で一緒に暮らすことになりました。リップヴァンウィンクルの花嫁の細かいあらすじはこのような形になっています。, 最初のネタバレは部分として普段は何も言わない七海でしたがSNSを通じることで、言いたいことをそのまま書き込んだりすることができて、色々な友達や知り合いを増やすことに成功しました。本作ではSNSで結婚までしてしまう七海の勇気ある行動や、その性格の反対さがこの映画の一つのポイントであると言われています。, しかしここはある意味皆さんの中でも共感することのできるポイントでもあります。SNSは今の世の中ではかかせないものとなっています。普段では全く見せないような素顔や言葉をSNSで見ることができるからです。普段は全く見えない気持ちをSNSで確認できるという怖さもありますね。, 次のネタバレはリップヴァンウィンクルの花嫁で結婚した鉄也と七海ですが出会ったのはお見合いサイトで知り合って結婚しました。お見合いサイトから始まり結婚まで至るのはなかなかない光景です。非日常的にも考えられたり日常的にも考えられる場合もあります。その微妙な感覚もこの映画の良い所です。, リップヴァンウィンクルの花嫁の結末をネタバレにしてまとめます。そしてこの映画を観た人の感想(ネタバレ)も紹介していきます。リップヴァンウィンクルの花嫁の結末(ネタバレ)として真白は末期のガンになっており余命もわずかと宣告されていました。真白が安室に依頼した内容は一緒に死んでくれる人が欲しいという依頼でした。, ペットの毒で自殺した真白でしたが、七海は何とか生きていました。真白から自殺をするという依頼があった安室は屋敷へ行くのにとても急いで来たんだと嘘をつきます。そして真白の葬儀には結婚出席代理バイトで出席した人々も出席しました。しかし真白の母は葬儀にくることはなく遺骨を受け取る事すらしませんでした。, 見かねた七海と安室は真白の母のもとへと向かいました。真白の母は真白がやっていた仕事を理解することができず軽蔑していました。しかし母は真白の仕事を理解しようと服を脱ぎ始めました。安室は泣いて七海は泣き笑いながら一緒に服を脱ぎ始めました。真白が死んでしまったため一人暮らしをすることにしまった七海でしたが、安室から最後の給料を貰うというのが最後の結末です。, ネタバレとして真白はペットの毒で死んでしまいました。なぜ真白は一緒に死んでくれる人が欲しいといったのか、そしてなぜ真白は七海を一緒に死ぬ相手として選んだのかも疑問が残るところです。ここは映画やネタバレ情報だけではなくドラマや小説なども目を通した方が良いでしょう。, 真白は安室に絶対的な信頼があったと思われます。そしてその安室が一緒に死ぬ相手を七海にしたという単純な理由な場合もあります。実際に真白は元から余命がわずかなガンに侵されていた訳ですから、七海を一緒に道連れにしようとした可能性も否定はできません。, 真白が死んだ際、葬式には来なかった真白の母親でしたが真白の仕事を理解することができませんでした。それもそのはずあまり普通の人では考えることのできない仕事をしているからでしょう。正直真白の母親は謎の顔が多くあるように見えます。真白は安室のパートナー的存在でしたから母親もその事情に関しては一目置いてる可能性もあります。, 七海はそのことに関しては何も知らないわけですから泣き笑いという表情は実際の感情でしょう。しかし安室が泣いて服を脱いだシーンに関しては本当の感情であるかははっきりわかりません。真白の母親は安室と何か関係性がある見方も考えられます。, リップヴァンウィンクルの花嫁という映画を観た人の感想をお伝えします。まず一番多く得た感想は「SNSを通じて結婚するという出会いが面白い」や「SNSの可能性を感じる場面が多くありました」というSNSというキーワードを感想に挙げている人が多くいました。やはりSNSには怖さもありますが、この映画では楽しい出会いがありました。, 前半と後半部分で話のストーリーが変化して内容が読めない部分が面白いという感想もありました。これは岩井俊二監督らしい独奏的な感じが出てるともに、この辺りがネタバレというネタバレを紹介できないといった感じです。そして一人一人登場人物が個性的で出演者の方々も豪華で見ごたえがあるという感想もありました。, 厳しい意見としては岩井俊二監督の作品の中では爆発力はなかったという意見や少し疑問が残る映像が多くあったという感想もありました。正直映画だけでは全ての疑問を解消することは難しいという事が分かります。ドラマや小説、ネットの意見やネタバレ情報なども少し参考にしてみると良いかもしれません。, リップヴァンウィンクルの花嫁についてのネタバレ情報を紹介してきましたが、ネットでネタバレ情報を入手するよりも映画を観て内容を飲み込んだ方が分かりやすいでしょう。皆さんがリップヴァンウィンクルの花嫁を観た感想等もここにまとめておきましたので、興味が出てきたらチェックしておくと良いです。, リップヴァンウィンクルの花嫁という映画は一度は観てほしい映画です。ネタバレ情報等を参考にするのも良いですが大まかな内容しか知ることができません。これは一度映画を観てしっかり内容を吸収した方が良いです。リップヴァンウィンクルの花嫁のドラマや小説なども購入したり観たりするのも良いです。更に細かい情報が描かれています。, 七海と真白の二人がささやかな映画にインパクトのある衝撃力を与えてくれる映画です。色々な急展開をしっかり演じる豪華俳優や女優陣も見ものの一つです。ここではネタバレらしいネタバレは紹介できませんでしたが、是非一度映画を観てみてください。, リップヴァンウィンクルの花嫁のネタバレあらすじ!結末の感想は?のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』公式 岩井俊二監督最新作。黒木華 綾野剛 Cocco 2016年3月26日公開 !文藝春秋社より小説絶賛発売中!. リップヴァンウィンクルの花嫁のネタバレ. この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。. ネタバレ感想『リップヴァンウィンクルの花嫁』考察や評価レビュー. 監督脚本原作を手掛けた岩井俊二「リップヴァンウィンクルの花嫁」のネタバレあらすじ。結婚した臨時教員の七海(黒木華)は夫に浮気されるが義母の陰謀により家を追い出されます。仕事を辞め家もない彼女は何でも屋の安室(綾野剛)のもとでアルバイトを始め里中真白(cocco)と出会う。 映画「リップヴァンウィンクルの花嫁 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。リップヴァンウィンクルの花嫁 のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。 2016年の公開作で、原作・監督・脚本は岩井俊二。自身では最長となる上映時間180分の作品。, 皆川七海(黒木華)、里中真白(Cocco)、鶴岡カヤ子(原日出子)、鶴岡鉄也(地曳豪)、皆川晴海(毬谷友子)、皆川博徳(金田明夫)、高嶋優人(和田聰宏)、恒吉冴子(夏目ナナ)、里中珠代(りりぃ)、安室行舛(綾野剛), Blu-ray > 日本のドラマ映画ポニーキャニオン黒木華(出演),綾野剛(出演),Cocco(出演),岩井俊二(監督), 東京で中学の臨時教員をする七海は、生活費を補うためコンビニのバイトや、ネット通話での家庭教師を掛け持ちしています。七海はクラムボンというハンドル名でSNS上で会話することはあるものの友人はおらず、静かで平凡な生活を送ってきました。, ある時七海は、お見合いサイトで知り合った教師の鉄也と実際に会い、何となく交際を始めます。苦も無く恋人ができたことに疑惧した七海は、まるでネットで買い物するみたいにあっさりと手に入ったとSNSで零しました。互いに愛情があるのか分らぬまま話は進んで結納まで至り、既に離婚している七海の両親は、それを隠して結納式に出席しました。, 大人しい性格で声の小さい七海は、生徒から嫌がらせによって授業中にマイクを使ったことで解雇されてしまいます。その事を鉄也に言えなかった七海は、都合よく寿退職という体をとりました。義母が働くことを好まないため、家庭教師のバイトも辞めようとした七海ですが、先生じゃなければ駄目だと必要とされたことが嬉しくて、この仕事だけは続けることにします。, 2人は結婚式の準備を始めますが、友人もいなく親戚も少ない七海側の招待者が圧倒的に足りません。悩んだ七海はSNS仲間から、結婚式の代理出席があると聞き業者を紹介してもらい、なんでも屋と自称する安室という胡散臭い男と会いました。しかし世間知らずな七海は、彼を疑うこともなく代理出席の手配を依頼します。, 結婚式当日。控室で鉄也は、クラムボンが七海ではないかと投げかけてきます。七海は動揺しながらも白を切りました。式はこなれた安室の指揮により無事に終了します。, ハリウッド注目のイケメン俳優!アーロン・テイラー=ジョンソンのおすすめ出演映画12選!, 子役時代から高評価!注目の若手女優、ダコタ・ファニング出演映画おすすめランキングTOP15, ドウェイン・ジョンソンの出演映画おすすめ人気ランキングTOP25!パワフルな魅力を体感しよう!. 『リップヴァンウィンクルの花嫁』は、2016年に公開された日本映画です。監督は国内外で高い評価を得ておりながら、アニメの製作にも携わったことのある岩井俊二監督が担当しています。, また、高い演技力で様々な賞を受賞している名俳優黒木華が主演を演じ、本作でもその洗練された演技力は大きな話題を呼びました。, 今回が映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』の個人的な感想や解説を書いていきます。ネタバレを含む記事となっているので、映画を未視聴な方はご注意ください。, ・岩井俊二の独特の世界観が十分に楽しめる。 ・現代社会における幸せのあり方について考えさせられる。 ・役者の演技が洗練されていて不自然さを感じさせない。, 皆川七海は派遣教師として、ただ毎日を淡々と働いていました。しかし、彼女はある時派遣の更新がされず解雇となり、SNSで知り合った鉄也と婚約し寿退社として教師を辞めます。, 結婚式をあげることになった七海は、鉄也と比べて親族が少なすぎることから、結婚式代理出席を何でも屋である安室行升に依頼することに。, そんなことで結婚式も無事に終了し、七海は鉄也と共に新婚生活を営んでいきますが、鉄也が浮気をしている疑惑が持ち上がります。そこで七海は再度、安室に相談することにしますがー。, 『リップヴァンウィンクルの花嫁』で特筆すべき点は、役者の演技が非常に洗練されているというところでしょう。, 主人公である七海を演じている黒木華さんは、主体性がなく流されやすい七海の性格を見事に演じきっています。その主体性がなく、なすがままにされる七海の様子は、少なからず観客をイライラさせていたはずです。, 観客の感情を撫でるような演技で、思わず見ていて熱が入ってしまうのは素晴らしいと思います。七海の消えてしまいそうな存在感といい、真白との触れ合いの不器用な態度の演技、そのどれもが丁寧で洗練されていて圧倒されました。, 黒木華さんだけでなく、安室役を演じた綾野剛さんの演技も洗練されていると思います。作中の安室は物語の仕掛け人として裏でこそこそ立ち回る役割でありながら、詐欺師のような役割を担っている人物で、本当に何を言っても何をやっても全てが胡散臭く感じました。唯一安室が感情を出したと思われる、全裸となったシーンでもどこか素直には信じられないところがあって面白いです。, 単にミステリアスなだけでなく、ちょっとした面白さや爽やかさも入っていながら本当に胡散臭いキャラクターに仕上がっていました。ある意味よくキャラクターが立っているので、絶妙な役で面白かったです。そんな胡散臭い安室のキャラクターをしっかり演じきれた綾野剛さんも素晴らしい演技だったと思います。, 『リップヴァンウィンクルの花嫁』は、そんな役者さんたちの洗練された演技によって作られている映画です。その素晴らしい演技によって、『リップヴァンウィンクルの花嫁』はどこか嘘のような現実のような世界観が存分に味わえる作品でした。, もう一度本作を鑑賞する場合は、黒木華さんや綾野剛さんの演技に改めて注目して鑑賞してみてください。, 『リップヴァンウィンクルの花嫁』で一番衝撃的だったシーンは何と言っても、ラスト付近で安室が全裸になって号泣するシーンですよね。いつも飄々としていて、胡散臭い安室からは想像もつかないような姿に、多くの方が驚いたかと思います。, しかし、安室は何故あんなにも号泣したのでしょうか。この安室の号泣シーンは多くの解釈があり、「これだ!」という正解がありません。ちなみに、安室の号泣には彼の本心である解釈と号泣すらも演技であるという説があります。, 個人的には安室の本心だと思っているのですが、どちらが正解かはわかりません。はっきりしないですが、それらを踏まえて読んでいただきたいと思います。, 安室は『リップヴァンウィンクルの花嫁』における、仕掛け人ともいうべき人物です。真白から依頼をされ、七海を騙して真白と引き合わせることが目的でした。安室の視点からですと、結果的には安室は仕事を完璧にこなしていましたよね。仕掛け人としては、安室自身の感情も排除していて、文句のない仕事ぶりです。, とは言っても、安室が真白から受けた依頼は、ある意味七海を騙して生活を壊しただけでなく、真白の自殺の手助けをしていたとも見れます。このように見方によっては、安室は褒められた行為をしているとは思えませんが、いくら仕掛け人とはいえ、安室だって人間です。作中でもそこまで極悪人として描かれていなかったと思います。, 安室が号泣したのは、真白の死の手助け七海を騙すという背徳感が残るような仕事に、安室も良心が耐えられなかったのではないでしょうか。だから最後に耐えきれなくなって、安室は自分をさらけ出してあんなに号泣したのです。全裸になったのも安室の本心をさらけ出したという意味なのでしょう。個人的には安室の号泣は本心だったのではないかと思います。, 反対に安室の号泣は嘘という説も面白いかと思います。もし、安室の号泣が演技だとしたら全ては安室の手のひらの上で、彼は完全な仕掛け人です。世の中にはこういう人もいるかもしれませんが、それはそれでかなりホラー的ですよね。, だいたい、安室行升という名前自体がふざけています。元ネタはもちろん『機動戦士ガンダム』の有名なセリフ、「アムロ、行きまーす!」からです。監督の遊び心もあるのでしょうが、ここまで胡散臭いと、号泣シーンですら嘘だったのかとも思わなくもありません。, 安室の号泣に関しては正解はありませんが、様々な解釈を考えてみることは非常に面白いことだと思います。改めて安室の号泣シーンを見る時は、違う解釈を交えて見るとまた違った印象を抱くかもしれませんね。, 『リップヴァンウィンクルの花嫁』で印象に残っていることの1つに、真白の幸福感があります。作中では真白と七海が同じベッドの上で幸せを語っているところです。この真白が語った幸福感は本作のテーマに近いものがあると、個人的には感じました。, 真白の幸福感とは、「幸せはお金を介して手に入れられる」ということです。真白が何故このような価値観に至ったのかというと、真白の家庭環境にあると思われます。真白の母親の言動からも見るに、真白は親から十分に愛情を注がれて育ったとは思われません。, 真白が生きてきた現実は、真白にとっては苦痛でしかなかったのだと思います。しかし、自分で稼ぐようになってからはお金を介して得たものの方が真白を満たしてくれました。それは、真白が最後に一緒に死んでくれる人すら、お金で買おうとしたことからも想像できると思います。, 「お金で買える幸せ」は、作中でも何度も形を変えて表れています。例えば、七海と鉄也の結婚式でじゃ、七海は足りない親族をお金で代理を使って取り繕おうとします。これは、結婚式という幸せの演出をお金で作り上げてるといっても過言ではありませんし、幸せな結婚式を手軽にお金で買ったとも言えるのではないでしょうか。, また、七海が鉄也と結婚したのも買い物をするように簡単にSNSで見つけたという、手軽なものですし、七海と真白が友人になったのも随分と手軽なものでした。お金やSNSで買える手軽な友達や恋人、そして幸せ。これらは現代社会にも通ずるリアルな問題であると感じます。, しかし、これらの価値観が必ずしも間違っているとは、この作品では描かれていません。むしろそのような手軽な幸せで、救われる人もいるということを表していると思います。実際に、お金で幸せを買った真白は幸せそうに逝きました。そして、それは七海にとっても同じです。, 七海にとっても真白と同じように現実は辛いものでした。実際に派遣教師の時の描写や縋るものを失った七海の姿は、痛ましいことこの上ありません。しかし、真白と出会うことで七海は自分の内面を変化させていきます。, そして、真白との関係がお金で繋がったものだと知っても、七海は真白のそばにいることを選び、挙句は真白と一緒に死ぬことすら考えたほどです。真白と七海の関係は、安室が作為的に作ったものですが、七海にとってはとても大切な時間でした。, このように七海は真白と同じように、お金やSNSで手軽に買える幸せによって救われていた一人と言えるでしょう。だから手軽にお金で作られた幸せでも、必ずしも悪いとは言えず、人によっては救いにもなっているのです。, 七海は『リップヴァンウィンクルの花嫁』の主人公ですが、作中では終始安室に利用されて騙される立場の人間であり、彼女の主体性の無さから主人公らしさを感じることに疑問を抱いた方は少なくないかと思います。そんな一見哀れにすら見える七海にとって、安室と真白との触れ合いや一連の騒動は何の意味があったのでしょうか。, 作中の一連の事件は七海にとって、七海自身の変化のきっかけとなったと思います。七海は真白と触れ合うまでは、自分では何も決められず主体性の欠片もない。これ以上にないほど流されやすい人物ですよね。それは、作中の前半でこれでもかというほど描写されていましたし、明らかに怪しい安室に言われるがままに従い、鉄也と別れた後は自分の居場所すら分からなくなるほど無思考っぷりです。, そんな自分の意思がないかと思われるくらいの七海ですが、真白との出会いの後に初めて自分の意思を見せるところがあります。それは真白の正体を知り、自分を大切にして欲しいと七海が語ったシーンです。ここで七海は初めて自分の願いを言葉にします。, 実はこのシーンが初めて七海が自分から願望を表したシーンなのです。これは七海にとっては非常に大きなことで、七海が大きく変化したことを意味していると思います。, 真白が死んでしまった後、七海は今までの七海とは想像がつかないほど感情を露わにして号泣しました。今まで感情を表に出してなかった七海が、ここまで絶叫する姿は驚きを隠せませんでしたよね。最初の頃の七海を考えると、どれだけ真白との出会いが七海を変化させていることが納得できるはずです。, そして真白の葬式の後、七海はどこか吹っ切れたような顔をしていました。七海がネットで勉強を教えている子供との会話の様子でもわかります。今までと比べると、七海の明るい口調が印象に残りましたし、真白との触れ合いが七海を変化させたことを意味していると感じました。, ちなみに『リップヴァンウィンクルの花嫁』の「リップヴァンウィンクル」という言葉は、アメリカの作家であるワシントン・アーヴィングの短編小説からとっています。話の内容は小人に誘われお酒を飲んでいて、気がついたら誰もいなくなっていたというような内容です。, 確かに七海は安室に誘われるがままに行動し、真白とお酒を飲んでいます。そして真白と安室以外の人間は誰もいなくなったともとれるのではないでしょうか。確かに、元ネタのリップヴァンウィンクルと似たような構図ではあると思います。, しかし、本作の映画ではただ単にお酒を飲み、夢のような世界に行ってきただけではありません。七海は確かに安室が作った真白との夢のような時間と空間で、彼女自身の内面を変化させたのです。これは個人的には大きな違いだと思います。, 以上のことから、『リップヴァンウィンクルの花嫁』の物語は、七海にとってはの変化の物語であると捉えることもできるのではないでしょうか。もちろん、本作は様々な解釈ができる作品なので一概には言えません。もう一度鑑賞したら違った印象を持つことも十分にあるでしょう。, 『リップヴァンウィンクルの花嫁』では、作中に様々な意味が込められていると思われるシーンやアイテムが多くあります。その中でも大きく印象に残るのがグラスの中の金魚や、エンドロールで七海が被っていた変わった白い帽子でした。この2つは何を意味しているのかを考察していきたいと思います。, グラスの中の金魚は、七海と真白を意味しているのではないかと思いました。その理由が安室が金魚を入れたグラスの水を一方に注いでいるシーンです。ここで安室と真白の関係を思い出してみましょう。, 安室の号泣シーンでも書きましたが、安室はこの物語の仕掛け人であり、舞台の表には出てこないような裏方的な役割を果たしています。そして、真白は安室に自分と心中してくれる人を探して欲しい。つまりは、自分を幸せにしてくれる人が欲しいと依頼していたとも言えます。, 以上のことを踏まえて、安室がグラスの水を片方に注いだことを考えると、安室が片方の金魚のグラス(七海)を使って、もう一方のグラス(真白)に水(幸せ)を与えていたと捉えることができるのではないでしょうか。, つまり、あの2匹の金魚は七海と真白であり、安室は外から七海を利用して真白の望みである幸せを与えていたという構図になると思います。, 次はエンドロール前にで七海が被っている不思議な帽子についてです。突然出てきてどういう意味なのか疑問に思った方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、ここでも個人的な解釈を書いていきたいと思います。, あの帽子は、七海にとっての幸せを象徴しているのではないでしょうか。作中で七海は、SNSでなんとなく結婚をし、嘘か真実か全くわからない浮気疑惑で家を追い出されてしまいました。派遣教師時代のことも考えると、七海の現実は非常に陰鬱であり、お世辞にも幸せとは言えないような状態です。, しかし、安室の仕掛けにより七海は真白と夢のような時間を過ごします。七海にとって真白との時間はとても大切なものであり、はじめて自分の意志や感情を炸裂させた貴重な時間です。, その時間は安室が作為的に作った嘘の時間であり、前述したようなお金で簡単に買える手軽な幸せとも言えます。七海にとっての幸せの時間とは、真白の依頼から安室が七海を騙して作った嘘の時間のことで、そんな嘘の時間でも七海にとっては確かに幸せと感じられる時間でした。七海はその真白との時間、つまりは世界をあの白い帽子を通して見ています。だから、帽子を被っている七海はかすかに微笑んでいるのです。, 以上のことを踏まえると、七海にとっての幸せは現実にあるのではなく、嘘の世界でしか見られなかったという意味に捉えることができるのではないでしょうか。だからあの白い帽子は七海にとっての幸せの象徴なのです。, 上記のことは個人的な解釈なので、他にも様々な解釈ができるかと思います。また、他のシーンや作中のアイテムにも何か重要な意味があるメタファーがあると思うので、もう一度見る機会があればより詳しく見てみてください。, U-NEXTには見放題の邦画や洋画が多くあり、ポイントを使うことで最新の映画も見ることができます!, 毎月1,200円分のポイントを貰うことができるので、個人的に動画配信サービスの中でも一番おすすめです。, 無料のお試しキャンペーンがあり、無料期間中に解約することもできるので、まだ試していない方は是非どうぞ!, FILMEST(フィルメスト)は年に数百本近い映画を見てしまう様な、映画好きによる感想や解説、考察を紹介するサイトです。, 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』ネタバレ感想・解説!岩井俊二が手がけた「幸せ」を問い直す作品, 『透明人間(2020)』ネタバレ感想・考察・解説!見えない恐怖、そのラスト・結末にゾワっとする, 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』ネタバレ感想・考察!エンドクレジットの意味、女性VS男性について, 『スペンサーコンフィデンシャル』ネタバレ感想・解説!ポストマローンも出演!続編はある?, 『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』ネタバレ感想・解説・考察!シンジに同情?監督に絶望を与えた問題作, 『エヴァンゲリオン新劇場版:破』ネタバレ感想・解説・考察!謎多きマリの正体って?エンタメエヴァの最高傑作.

サトシ 手持ち 予想 ガラル 43, サウスト 必殺技 ランキング 13, 夏休み サッカースクール 2020 5, クロエ 香水 Amazon 6, Closedxml シート コピー 別 ブック 10, 英語 同意文 書き換え 8, パプリカ ベース 誰 9, 当たり前 な ことわざ 5, パチンコ 会員カード 精算忘れ 6, イナズマイレブン アレスの天秤 キャラクター 7, 済州島四 三事件 韓国の反応 7, 仮面ライダーゴースト ムゲン魂 初登場 9, 自信 過信 慢心 16, 今日好き じゅり インスタ 8, 戦闘 生か死か 変拍子 4, オンラインサロン プログレス 人数 9, Cisco Anyconnect Secure Mobility Client ライセンス 7, Teamviewer Id 10桁 5, ウルトラマンメビウス 動画 Pandora 41 9, 勝どき ザタワー Brt 6, ニンフィア 色違い ソード 10, 麻布十番 ジャニーズ マンション 32, Yesterday 映画 字幕 5, ランスロット エレイン バン 6, カミングアウト 芸能人 2020 12, 竜王戦 アマチュア 賞金 4,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *