アンプ ワット数 音量 9

オーディオのアンプのデシベルはなんでマイナス表記なんですか。

増幅率をコントロールする方法であれば、この弱点は克服できますが、回路が複雑になり、また可変抵抗器の精度が問題となる点自体に変わりはありません。 カタログスペックなどこんなもんです(^ ^; ご存じの通り、スピーカーは音声を出す物ですから音質は当然ですが、部屋との調和も考慮しながらスピーカー自体の性能にも注目しなければなりません。 (つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。) スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

それらから自分の解釈としては、「一定の強さの信号をスピーカーに入力した時に、スペックとしての音圧の数値が高いスピーカーの方がより大きな音が出る」ということかなと考えているのですが、この解釈はあっているでしょうか。, 自称オーディオマニアです。

あくまで私の独断と偏見の意見ですので、気楽に流して下さい。 そんなに気にする必要は無いんでしょうね。 中学校の特別教室程度の広さで、生徒に聞かせるという前提です。 どうもありがとうございました。, こんにちは。

[ 能率(出力音圧)] dB=そのスピーカーの持っている能力で、数字の大きい方が高能率 どの方向性、どのような音が好みかを探している途中です。  ○ 100db 電車通過するガード下

● 平均 0.25wの出力で映画を観ていると仮定し、その時ピストルの大きな音が発生した。

ボリュームを12時まで回すと、近所から苦情が来ると思うのですが…… インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む, アンプの出力で最大出力50w(6Ω)とかありますけど普段部屋でやや大きい音で聞いている時の音量の時って何ワット位なんでしょうか?友人に聞いたところ1Wでも結構な音量だとのこと。あと最大出力の数値より定格出力を重視した方が良いと言われましたが皆さんの意見はいかがでしょうか?, ● スピーカーの性能は 90~100db/w と大きな開きがあります。

 ○  60db 普通の会話 >あと最大出力の数値より定格出力を重視した方が良いと言われましたが皆さんの意見はいかがでしょうか?

40Wの許容入力に対して片方40W以上の音圧を与えるアンプ(途轍もなく高価)や環境(周囲が騒音だらけの屋外)はまず、オーディオではなくなります。 なお、過去のイベントで、かなり電力容量が大きい電線を、100m以上延長してサブスピーカーへ、200m以上に成って居たかもしれませんが、とにかく、想像以上に音量も音質もプアで、驚いた経験が有ります。家庭内ではあり得ない事ですし、とても極端な事例ですが、ケーブルの直流抵抗値だけでは考えられない程の影響が出た、と感じました。 あと、スピーカーメーカーに問い合わせた時に、何かの値が80±16と言われたのですが、 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://blogs.yahoo.co.jp/astralaudiosound/308839 …, 耳の中の音が聞こえる人いますか?私の場合耳の近くや喉のあたりに力を入れると、バリバリって音が聞こえま. 30Wだとドライブ力が足りないとか、いわれます。 >手持ちのスピーカーの入力は40Wしかありません。 http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html アンプの出力電力は、ステレオアンプまたはレシーバを選択する上で最も重要な考慮事項の1つです。電力はチャネル当たりのワット数(w)で測定され、必要な電力量の決定は、いくつかの基準に基づいて行う必要があります。 ラインケーブルの質と言う問題も有るとは思いますが、延長するための、受け渡し相互の回路前提という部分もチョイト考慮した方が良いと思います。

メーカーによっては方向を示していますが・・・。 http://okwave.jp/qa3270275.html 基本的な質問だと思いますが、

まとめ アンプもスピーカーも定格出力で考えれば、スピーカーは音圧性能に10dbも差がある事に注意を要す、性能の良いスピーカーは小さな出力のアンプでも良いと言える。, ● スピーカーの性能は 90~100db/w と大きな開きがあります。

そのスピーカーは自動車会社の純正のスピーカーなので、それほど作りは良くないと(勝手に)思っています。



ちなみに現在は、定格入力15W、瞬間最大入力35Wのスピーカーが付いています。 耐入力や定格出力、能率等は各メーカーで測定方法が微妙に違い、カタログスペックでの同メーカー同士の比較ならともかく、他メーカー同士の比較ではほとんどあてになりません。 一方で、小音量でも比較的害の少ないボリュームもあります。具体的には、デジタル方式で増幅率を操作する、いわゆるデジタルボリュームです。デジタルというとにべもなく拒絶反応を示す人もいますが、増幅率の調整がデジタルなだけで、音声信号はアナログのまま流れています。

 ○ 100db 電車通過するガード下

オーディオの専門はこちらのカテゴリーだと思い、質問いたしました。お付き合いください。 このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます) ● 音量は距離の自乗に反比例します、例えば5mの位置で聞くので有れば、1/25となり、0.25wの入力が必要となります。 もし、スピーカーの性能を十分発揮できないのであれば、高い金をかけて交換する必要も無いと感じるので、皆さんのご意見を聞かせてください。

 ○ 120db 飛行機のエンジン付近 補足からの書き込みを頂きまして、ありがとう御座います。

ミューティングは小音量の調節に結構都合がいいので、 以前の質問にも回答させていただいた者です。

 ○ 110db 自動車の警笛の近く この値の意味はどういうことでしょうか。 ●音圧の例では レコーダーによって録音レベルが-∞dB~+8dBまで表示と最高が0dBまで表示されているのは何故ですか. コンボアンプは重量が重いので、ライブやスタジオでも持ち込むならヘッドアンプの方が使い勝手がいいです。, 経験上、15Wのチューブアンプであればスタジオのキャビネットを使って迫力のある音が楽しめますよ, 『壊した未来~True story~』はライブで演奏できない!?コンパクトエフェクター[320 design / Brown Feather]を購入しました!, 【追記】伝説の名器Rockmanシリーズがコンパクトエフェクター化されて発売される!?.

実例では家庭用のスピーカーユニットになりますが、松下の「7F10」とFOSTEXの「FE83」という2機種はほとんどのサイズやその他の数値が同じにも関わらず、入力レベルはそれぞれ20W、7Wと記載されていて実に3倍近い差があります。 今は、ベルデンの8470を使用しています。

[ 最大許容入力 ] W=そのスピーカーのアンプの出力からの限界を示しています  ○ 110db 自動車の警笛の近く ●上記の例より、スピーカ...続きを読む, アンプの最大、定格出力とスピーカーの入力はなるべく合わせた方が良いのでしょうか? あくまで私の独断と偏見の意見ですので、気楽に流して下さい。 音を言葉で言い表すこと自体が困難なので、「どのように」というのを説明するのは容易ではありません。敢えていうなら、明瞭さが向上するといえるでしょう。逆に、整理された音になるともいえるかもしれません。 あと出力音圧レベル(能率)に付いてですが、カーオーディオ用の社外ユニットはだいたい89~91dBくらいです。 ちなみにクラリオンはADDZESTの親会社です^^

それに、貴殿の検討中の2機種についても一般の室内で鳴らす分には数Wしか使用しませんので、あまり厳密に心配する事はありません。

あれれ?って思う部分もチョットは有りましたが、皆さんのご発言、基本的にどれも良いので、とっても安心しました。 私は、ケーブルで音は変わると思っています。

先日も楽器屋さんを友達と巡っているときに「どれがいいのか分からない」と話していた方を見掛けました。, そこで スピーカーケーブルで、音質を調整する、ピントを合わせる。 これも高ければ偉い(良い音)かと言われるとそうでもありませんが、高い方が少ない電力で大きな音を出せるわけですから、貴方様のようにアンプ側の出力が低いのであれば、能率が高い方が向いているという事になります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ラックエフェクターや空間系エフェクターを使う」 純オーディオの道に進むのか? あるいはホームシアター展開を望むのか?によっておのずから方向と機種が決まると思います。

大型アンプは100Wや家庭用アンプは15Wとか聞きます。, 音量の目安の1つになっていますが、真空管アンプは音量がデカい! ボリュームが最大なら、0dB。入力された信号がそのままパワーアンプ部で増幅されます。

大いに疑問ですよ。 高級アンプほど大出力になる傾向は確かにありますが、そうとも限りません。数10WクラスのA級アンプや真空管アンプ、トランジスタアンプでも100W程度の高級アンプは多数存在します。 [ 能率 ]が3dB違うと音量が2倍違います。能率90dBのスピーカーは93dBのスピーカーに比べて、同じワット数を入れても半分の音しか出ません。

値の名前や単位は分かりませんが、もし、察しが付く方が居たら、教えてください。

●此れはスピーカーに1wの入力を入れた場合にスピーカーから1mの距離の音圧が90~100dbに及ぶといえます。 ちなみに ここで注目するところは、質問者がお知りになりたい[ 能率 ] です。 なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)



ただ、音質を重視するなら前者、今後のホームシアター展開を重視するなら後者と云ったところでしょうか。 音を言葉で言い...続きを読む, 私は、アンプの場所の関係で7mほどのスピーカーケーブルを使用しています。

 ○  80db 地下鉄の車内 私が書き込んだ後にも多くの方々の書き込みがあって、ざっくりとは意見させていただきました。 2.1 VOX MV50 Clean / 新世代真空管「nutube」を使用! その「悪のスパイラル」の結果が、現在の低能率スピーカーに高出力を誇るアンプの氾濫です。 一番聞きたいことは、スピーカーの定格入力がアンプの最大出力を上回っている場合、スピーカーの性能は、十分に発揮できないのでしょうか。

抵抗と言う意味なのでしょうか?

使っていたところ、ミューティングは音質に良くないって言われました。

現在のスピーカーは能率(音圧db)が低いといわれていますが、一般家庭で普通に聞くには、例えばアンプの出力 15W / 30W / 50W / 100W / 150Wでは、どのくらい以上の能率dbのスピーカーが適切でしょうか。 真空管アンプは音量が大きい状態で初めて気持ちいい音が出力されます。

ミューティングって音質に影響しますか?, こんばんは 入力電圧を下げる方法だと、ボリューム(可変抵抗器)の品質が直接音質に影響します。可変抵抗器の端の部分(最小位置、最大位置に近い部分)は精度が良くなく、増幅率の大きなアンプでは音量を絞るためにその精度の悪い部分を使わざるを得ません。何より、入力電圧を下げるということは、相対的に雑音が増えることを意味します(S/N比でいうと、Sだけだ小さくなる。)から、その意味でも不利です。加えて、抵抗値が変わるということは、入力側から見ても、アンプ側から見てもインピーダンスが変化するということですから、ボリューム位置によってわずかながらも音質が変化する可能性があります。

死役所 過去 職員 26, 日本 派遣 異常 11, 川合杏奈 ゴルフ インスタ 19, キリスト教 聖書 構成 9, シーナ 若松 実家 5, テレビ朝日 田中萌 現在 14, ミスディオール ロールオン 違い 33, メイプル リブート 金策 6, ココ えがお 解約 50, Apex キャラコン Pc 18, 総合商社 ハル 打ち切り 6, 平群町 道の駅 いちごパフェ 予約 31, Twice 新曲 ファンファーレ 歌詞 13, Ps4 配信 Pc 15, ユザワヤ 友の会 入会金無料 6, ナポリ 監督 歴代 24, Ygエンターテインメント オーディション 2020 37, 姫路市 小 中学校 4, 伊東 大輝 菅谷梨沙子 14, リトルバスターズ Ex Op 5, Wordpress Https リダイレクトループ 5, 岡山 接客 最悪 42, 鳩対策 ネット 張り方 5, 謝礼金 お礼 メール 26, ガガガsp 卒業 Pv 女の子 5,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *